女の人

セブ島の留学では滞在する寮のリサーチも重要

流れをチェックしよう

海

費用が安い上に、高度な英語を習得できると評判のフィリピン語学留学に注目が集まっています。これまでは、語学留学といえば、欧米に留学するのが一般的でした。しかし、ここ数年、フィリピン語学留学が評判になっているので、実際に留学先の候補として検討する人も増えているのです。そこで、まずはフィリピン語学留学の流れについてみていきましょう。渡航には、準備期間が必要です。旅行のように、突然明日からフィリピン語学留学に行くということは難しいケースがほとんどです。希望の渡航予定の一年前から遅くても三ヶ月前までには、情報を集めて本格的な検討を始めていきましょう。フィリピン語学留学では、マニラやセブ島などが多く選ばれています。どのエリアにするのか、そのエリアにある学校はどのような学校なのか、まずはリサーチをすることが大切です。暮らすエリアによっては、環境が大きく異なります。海が近くて、自然が豊かな場所を選ぶこともできますし、都市で便利に暮らすこともできます。しかし、安全面もエリアによってはその危険度が変わってくるので、英語のレベルにもよりますが、初心者はできるだけ留学生が多くサポートが期待できるようなエリアがおすすめです。その後、フィリピン語学留学の期間やカリキュラムを選定していきます。どれくらいのレベルの英語習得を目指すのか、また予算によっても期間は変わってくるでしょう。個人の目的に合わせて最適なプランを決めていくことが肝心です。